スノボーツアーのバスに持って行くと便利なもの

冬になると、スノボーやスキーといったウィンタースポーツのシーズンになります。車で行き帰りの運転をするのも良いですが、最近は、値段も安く、寝ているだけで到着するバスツアーも人気です。スノボーの必需品はすでに知っている多いかと思いますが、バスツアーで有ると便利な物はご存知でしょうか?まずは、マスクです。



バスで寝ていると、座って寝ることになってしまうため、どうしても口呼吸になることがあります。

バスは空調が利いているので室温は快適かもしれませんが、結構乾いていることが多いです。

マスクをして眠れば、乾燥の影響でのどがガラガラになるのを防いでくれる上、大勢の人が乗っているバスで人から病原菌をもらうリスクも小さくなります。

次に、汗拭きシートです。

バスで夜をすごすので、どうしても臭いが気になる人もいると思います。

オンリーワンの4yuuu!の情報を簡単に探すことができます。

また、一晩過ごした後、顔を拭きたいと言う方もいると思います。


そういったときに、汗拭きシートは非常に役に立ちます。

メントール系など、ニオイ付きでもあまり人を不快にさせないものがオススメです。


また、マウスウォッシュや、歯磨きガムを持っていれば口臭の心配も解消されます。最後に、イヤホン付きの音楽プレイヤーやスマフォです。
時間をつぶすために音楽を聞いたりゲームをすることも出来ますが、周りの寝息やイビキを防ぐための耳栓代わりにもなります。
ただし、音楽を聞くときは音量には気を付けましょう。

お手軽なスノボーツアーの人気が上昇しています。

バスツアーでスノボーのゲレンデに到着した時点でクタクタでは意味がありません。
バスの中で快適に過ごせるようなグッズを持って行けば、スノボーも一段と楽しめます。